2013年05月04日

予告を見てみたくなった映画

ミッシングID


Abduction    2011/アメリカ


監督;ジョン・シングルトン
脚本:ショーン・クリステンセン
製作:エレン・ゴールドスミス=バイン、リー・ストールマン、ロイ・リー、パット・クロウリー
製作総指揮:ジェレミー・ベル、アンソニー・カタガス、アリソン・シェアマー
撮影:ピーター・メンジース・Jr.
出演:テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ、アルフレッド・モリーナ、ジェイソン・アイザックス、マリア・ベロ、デンゼル・ウィテカー、ダーモット・マローニー
(あらすじ)
ごく普通の高校生ネイサン(テイラー・ロートナー)は、たまたま見た失踪者サイトに載せられた1枚の写真が幼いころの自分であることに気づく。現在の家族やこれまでの人生はすべて偽りだったことを知ってしまったネイサンだったが、それと同時に周囲で不穏な影がちらつきはじめ……。


ジョン・シングルトン監督だ!! みたい!!

同監督の「ポエティック・ジャスティス」「ボーイズン・ザ・フッド」は
若き日のお気に入りです。


posted by うちち at 20:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: