2019年12月30日

I, Daniel Blake

わたしは、ダニエル・ブレイク

<以下wikiより>
ケン・ローチ監督、ポール・ラヴァーティ脚本による2016年のイギリス・フランスのドラマ映画(英語版)。
出演はデイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ、ディラン・マキアナン、ブリアナ・シャン。
第69回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール、第69回ロカルノ国際映画祭で観客賞(英語版)を獲得。<以上 wiki>


イギリスは福祉大国だと何かの本を読んで思っていました。調べたところ…
メジャー首相の頃から、緊縮財政へと舵を切り、福祉を切り詰め、
申請書類の審査が異常に厳しくなっているそうです。
国連が障害者の基本的人権を組織的に侵害している国の一つにリストアップしているそうで
査察を受けるまでのレベルになり下がっているという。
かつて「揺り籠から墓場まで」と福祉大国を誇っていたイギリスが、
今や過去のお伽噺になっている。
(参照元:http://kumadai-neurology.com/archives/4668



そうそう、このブログで以前、ケン・ローチ監督の息子さんのジム・ローチ監督作品
「Oranges and Sunshine」を紹介しました。
昔はレンタルビデオ屋さんで、ケン・ローチ作品を借りような〜、どうしようかな〜、と手に
取って迷ったものでした。結果、軽くて楽しいアメリカン・コメディを選んでしまうことも
多い私です。今やレンタル店に行くこともそうそうなくなりました。
ネットフリックスやAmazonプライムのお世話になってます。
Amazonプライムで本当に観たい作品は有料のが多いです。
最も、息子が居間にいつもいる為、ほとんど観ることができず、
お姉ちゃんはスマホで、私は寝室でタブレットにて、ほんの少しの時間、鑑賞しています。

posted by うちち at 19:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: