2016年03月14日

Man Up

マン・アップ!恋のロンドン狂騒曲
I love romanthic comedies!!  と改めて思わせてくれる作品です。

そして、サイモン・ペッグがマイブームです。

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」
「変態小説家」も面白かった。他の作品も見たい〜。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にアンカープルート(鉄くず業者)役で出ていたとは・・・。

レイク・ベルは、アメリカ人の女優さんなんですね〜。
ロリー・キニアが、面白くてびっくり。
イミテーションゲームでシリアスでしたが、このマンアップでの役はインパクト強でした。
007のビル・タナー役でも有名なんですね。


< ↓映画コムより >
「ミッション:インポッシブル」シリーズなどで活躍するイギリス人俳優サイモン・ペッグが主演と製作総指揮を手がけたロマンティックコメディ。
恋人もおらず孤独な毎日を送っていた30代女性ナンシー。
ある日彼女は、他の女性とブラインドデートするはずだった40代の男性ジャックにデート相手と勘違いされ、言い出せないままジャックと一緒に過ごすハメに。
意外にも意気投合する2人だったが、やがて人間違いだったことが発覚すると、ジャックは本来のデート相手に会いに行ってしまい……。
ナンシー役に「ミリオンダラー・アーム」のレイク・ベル。

                   <引用おわり>









posted by うちち at 12:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: