2010年08月17日

CASE39

レニー・ゼルウィガー、ブラッドリー・クーパー共演のケース39観たいです♪



追記:  2017.10.31
BRIDGET JONES'S BABY ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 (2016)を見ました〜。
恋に仕事に奮闘するアラサー独身女性の日常を描き大ヒットした『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ第3弾は、出来映えはどうかな〜と疑いつつ見たのですが、楽しめました〜。
前作から十数年を経てアラフォーになったレネーが演じるブリジットは、コリンファース演じる元恋人と、パトリックデンプシー演じるIT企業の裕福なイケメン社長との間で揺れ動きます。
ちょうど、ブリジットジョーンズや演じるレネーゼルウィガーと同世代の私なので、余計に楽しめるのです。
(え?なんとレネーゼルウィガーと私は、生年月日がたったの2ヶ月違いでしたよ。)
見ていて、レネーは随分老けていたのがわかりましたが・・・持ち前のコミカルで確かな演技力は健在でした〜。4作目も作ってほしい〜。ヒューグラントも生きていた事がわかったということで・・・続きがありそうなエンディングでしたから・・・。

ビギニングから、以前のように笑わせてくれた









↓若い頃、劇場で「can't buy me love」のパトリックデンプシーを見ましたが…こんな渋いイケメン俳優になるとは当時思いもしませんでした。





posted by うちち at 18:40| Comment(0) | 日記

2010年08月13日

メモ

ヴィム・ヴェンダース
レンタル屋さんにもロードムービーのコーナーが!!

八日目

ジャック・ドゥミ

ロシュフォールの恋人たち

シャルロット・ゲンズブール

レセプション

木靴の樹

スター・ウォーズ

奇人たちの晩餐会 U.S版リメイクが!!

西部前線異状なし
posted by うちち at 14:56| Comment(0) | 日記

2010年08月11日

サム・メンデス

レボリューショナリー・ロードが観たいです。


アメリカン・ビューティ、ごみ袋が舞うシーンが印象的でした。









追記:

やっぱり、映画の中のあの曲がいい!
日本のテレビ番組でも、すごく使ってますね!
「マダガスカル」でも出てきました♪

追記:

レボリューショナリーロード、見ました〜。
ケイトが映画化に力を入れていた作品で、夫が監督。
これを機に、離婚に至ったというのは、なんだか・・・。

1950年代半ばの富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク(レオナルド・ディカプリオ)とエイプリル(ケイト・ウィンスレット)の夫婦は二人の子どもに恵まれ、幸せに暮らしていた。しかし、彼らはそれぞれが抱いているヨーロッパでの成功と女優になるという夢の実現のため、人生で大きな賭けに出ることを決意する。

・・・ 1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤(かっとう)と運命を描く。
作家リチャード・イェーツの小説を原作に、『アメリカン・ビューティー』のアカデミー賞受賞監督サム・メンデスが映像化。
『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演を果たし、輝かしい未来を夢見る夫婦を演じた。
自己実現の夢と家族の愛の間で揺れ動くドラマ。



↓ 50年代アメリカのキッチンです♪

posted by うちち at 09:05| Comment(0) | 日記

2010年08月08日

モンスターVSエイリアン

おもしろかった〜!!

posted by うちち at 21:51| Comment(0) | 日記

2010年08月07日

Central do Brasil

セントラル・ステーション

ロードムービーは、結構好きです。



posted by うちち at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月06日

スティーヴン・フリアーズ

ハイ・フィデリティとか・・・






最近見直したスタンドバイミーにジョンキューザックが亡くなったお兄さん役で出ているのに気付きました〜。
ちなみにお姉さんのジョーンキューザックはスクールオブロックで印象的でした。
うちの子供たちも喜んで見た作品でした。
posted by うちち at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月05日

マイク・フィギス

リービング・ラスベガス





追記:

観た直後は、変な映画だと思いましたね。

でも、「香りが残る」んです。

後から好きになりました。





この絶望的なワールド感が・・・ジャズが・・・
原作者だったか、すぐに自殺して他界されたそうで・・・。

で、関係ないけど思い出したのがq
ホッパーの絵『ナイトホークス』・・・。(好きな絵です。)


そうそう、「フェリスはある朝突然に」Ferris Bueller's Day Off を見直したら『ナイトホークス』が・・・!!



・・・自分とは全然違う世界なのに、なぜ好きなんでしょうかね(笑)
posted by うちち at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月04日

ポール・トーマス・アンダーソン

ハードエイト


追記:

彼の「マグノリア」・「ブギーナイツ」は、私の中ではそこそこですが、
ハードエイトは、印象がいいな(昔観たから忘れてるのかも。)
若い頃のグウィネス・パルトロウが好きだったので、余計に印象がいいのかも。

フレッシュアンドボーンでも彼女は良かったです。セブンの彼女もまあ良かった。
アイアンマンやgleeに出てますね〜。昔の良さは感じられないな…。

おお〜、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を観ないと!!



追記:その後、見ました。良かったです。
posted by うちち at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月03日

イングマール・ベルイマン

ファニーとアレクサンデル Fanny och Alexander


追記:

なんか、良かったなぁ〜。若い頃見たので、今観たらどうかな・・・。


posted by うちち at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月02日

ミシェル・ゴンドリー

エターナル・サンシャイン
「僕らのミライへ逆回転」BE KIND REWIND が観たい!




追記:

エターナル・サンシャインの寒そうなプラットホームが、好きです。
「僕らのミライへ逆回転」BE KIND REWIND は、その後、観ましたが、すごく好きでもないかな・・・。
微笑ましいかな。



posted by うちち at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記